感性を磨く

 生まれて初めて〝お花のレッスン”を受けました。

流木をベースに、ドライフラワーで飾り付けをしていきます。

花や葉の色や種類で素材を選び、向きや位置や高低差を考え枝を切っていきます。

香りがある花や葉もあります。

そして順番に束ねていきます。

 先生のアドバイスのもと作業を行っていく中で、自分の中のイメージがどんどん膨らんでいきます。

花や葉の場所を少し変えるだけでも、全体の雰囲気がすごく変わります。

微調整を繰り返しながら最終的に自分の満足いくものが出来上がると、何とも言えない充実感と幸福感で心が満たされます。

こんな世界があったのかと感性が刺激され、今まで眠っていた感覚が一気に開いたような、そんな気持ちです。

日頃精油を扱っておきながらお花の名前を聞いてもさっぱりわからず、植物の世界の広さを実感しました。(唯一ユーカリだけはわかりました笑)

ひとつひとつの花や葉っぱと向き合い、丁寧にコミュニケーションをとりながら素敵な作品が完成しました。

そして早速ケアルームの床の間の壁に飾ってみました。

和室だけど、何かとってもいい感じです。

お花を飾ることで、ポジティブなエネルギーを迎え入れ、ストレスの軽減や心を穏やかにする効果が期待できるといわれています。

ケアルームでも、クライアントさんに良いエネルギーを与えるという大きな役割を担ってくれそうです。

ケアルームにお越しの際は、ぜひ私の初の作品をご覧くださいね。

Follow me!

日々のつれづれ

前の記事

大麦との出会い
ストレス

次の記事

ストレスと病気New!!